閏年

どうもご無沙汰しております。refineです。

今年2016年は閏年ですね。2月が例年より一日多いです。366日ですね。
それもあと20分足らずで終わってしまいますが。

というのも、たった今バイトから帰ってきたばかりで、結構ヘトヘトです。
それはいいとして、4年に一度の閏年なので、何でもいいから更新してみようというアレです。

特に書くこともありませんので、これで。

---

あと、扁桃周囲膿瘍直りました。よかった。
スポンサーサイト
[ 2016/02/29 23:45 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

扁桃周囲膿瘍 その2

どうもご無沙汰しております。refineです。

ようやく扁桃腺の晴れも引いてきて、日常生活にも支障をきたさないまでに回復してきました。本当によかった。
昨日からバイトに復帰しましたし、明日というか今日は送別会もあるとか。

---

■治療の道のり■
2/18 異常発覚
2/19~21 風邪薬で様子を見る
2/22 病院にいく(採血、CT、点滴)。※ここで「扁桃周囲膿瘍」が発覚。
2/23 点滴。
2/24 点滴。
2/25 点滴。
2/26 点滴。

この一週間は点滴ばかりでした(ずっと右腕にしていたので、点滴の注射痕がジャンキーみたい)。
週明けの月曜日にも診察があるのですが、そこでもし異常がなければめでたく★完治☆ということになるらしいです。
この扁桃周囲膿瘍は程度がひどければ即入院が必須という奴なんですが、比較的浅い腫れだったらしく(本当に?)、通院で処置してもらえました。本当にこの1週間は地獄でした。食欲があるのに、ろくに食べ物も飲み物も飲めないという経験は拷問以外の何物でもないと思います。

みなさん扁桃腺の腫れにはお気をつけて。

【続きからコメ返】
[ 2016/02/27 02:30 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

扁桃周囲膿瘍

どうもご無沙汰しております。refineです。

この度私は「扁桃周囲膿瘍」という病気にかかりました。
http://health.goo.ne.jp/medical/10F30400←詳しくはこちら。)
まぁ簡単に言うと、扁桃腺の片側が物凄く腫れて、それだけでは飽き足らず他の部分にも炎症を起こしてしまうというやっかいな病気です。ONE PIECEの作者の尾田栄一郎さんもなったこの病気の特徴は、高熱とひどい嚥下痛(嚥下というのは物を飲み込む動作の事)。

幸い今のところ高熱は出ていませんが、喉が腫れている為、嚥下痛がひどく、病院から処方された痛み止めを飲んで、やっとの事で食事が出来る感じ。原因は睡眠不足や、疲労、喫煙、飲酒、ストレスなどがあるようですが、最近は徹夜続きだったからこうなっちゃったんでしょうか。

この症状が出始めたのが先週の金曜日で、昨日の月曜日に医者に行ってきました。
昨日行った総合病院の耳鼻咽喉科にて、「扁桃腺の片側に膿がたまってるから、採血とCTを取ってから、薬で治療するか外科的な手段で治療するか決めましょう」といわれ、採血と生まれて始めてのCTを行いました(CTの撮影箇所は頭と首)。

CT撮影時、移りを良くする為に必要となる造影剤を右腕から注射されるのですが、もともとアレルギーなどの疾患を持っていたのが原因なのかどうなのか急に吐き気に襲われてしまい、撮影が一旦中止になる事態がありました。造影剤を注射されるときには、撮影箇所が首だからなのか、首が異様に熱く(例えるならば、熱湯を入れられている様)、それに我慢できずといった感じでした。
でも、なんとかCT撮影も終わり、点滴を挟んだ後2回目の診察。

さっきのCTで撮影された自分の写真を見つつ、「そこまでひどい物ではない」とのこと。
しかし、その時の担当医の「針を刺してみて膿を取ってみましょうか」の一言に絶句。
中に麻酔?が入った注射針を患部に何十回も指し、あとはまっさらな注射の針に指し返して膿を出すという戦法だったらしいのですが、中々上手くいかず、「中に溜まっている膿もそれほど多くない」という結論で、「点滴で2,3日様子を見ましょう。通院できますか?」という感じで、数日間簡単な診断と点滴を毎日やりに行かなければならないという事に・・・。

まぁでもちゃんと医師に見せて処置を施してもらえたという安心感と、処方された薬を飲むとやはりそれがちゃんと作用して回復へと向かっているようなのでよかったです。

当然、バイトや大学は体の事を考えて行けず、当分休むことになると思います。
なんかすいません(ここ見てないと思うけど)。
[ 2016/02/23 14:41 ] 日常 | TB(-) | CM(1)

ジャッキー・チェンの吹替

どうもご無沙汰しております。refineです。

知ってる方はご存知と思いますが、私はよく香港映画を視聴します。
LDやVHS、DVDからBDに至るまで、見かければ旧作新作問わず購入するようにしてます。

その中でも重要視するのが吹き替え。
勿論字幕スーパーでもいいのですが、過去のジャッキーチェンの日本公開版の様に、吹き替えが入ることによってまた違った側面から楽しむ事が出来るのです。

ジャッキー・チェンの吹き替えといえば石丸博也さん。
ブロードウェイ版では、山野井仁さんが吹き替えをされていたこともありました。
しかし、最近は再録版や過去の吹き替えが発売され始めているとはいえ、収録されていないバージョンも多数存在し、これはジャッキー作品以外にも言えることですが、なんとも歯痒い気持ちになります。

------

wikipediaで現行のDVDに収録されていないジャッキーの吹き替えを調べて見ました。↓

1970年代
・レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳(TBS版)
・龍拳(ビデオ・LD版)

1980年代
・キャノンボール2(テレビ朝日版)
・ジャッキー・チェンの醒拳(日本テレビ版)
・新ポリスストーリー(フジテレビ版)
・ポリス・ストーリー(テレビ朝日版)
・サンダー・アーム(フジテレビ版、テレビ朝日版)
・プロジェクト・イーグル(フジテレビ版、テレビ朝日版)

1990年代
・プロジェクトS(ビデオ版)
・酔拳2(フジテレビ版)
・レッド・ブロンクス(フジテレビ版、テレビ東京版)
・ファイナル・プロジェクト(フジテレビ版)
・ナイスガイ(日本テレビ版)
・Who am I?(テレビ東京版、テレビ朝日版)
・ラッシュアワー(飛行機内上映版)

2000年代
・シャンハイ・ヌーン(テレビ朝日版)
・アクシデンタル・スパイ(テレビ朝日版)
・80デイズ(テレビ東京版)
・ラッシュアワー3(DVD・日本テレビ・テレビ朝日版) ※DVD版に未公開シーンと別EDを追加し、その部分を追加収録。

ブロードウェイ版の初期作品は別として、殆どがテレビ放映の際の物ですね。
当時は局が違うと、著作権等の関係から、複数のバージョンが作られていたという事情があるらしいです。最近はプロジェクトAやプロテクターの様に他バージョンも全て収録された物も発売され始めてきているので、今後もこの様な未収録のバージョンも発売されるのでしょうか。それだったら嬉しい限りです。
[ 2016/02/15 15:14 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

PenDolsa1st



どうもご無沙汰しております。refineです。

なんかつい先日までの静けさが嘘のように、レポートなり提出書類なりと結構忙しい日々を送ってます。
話は変わり、今回は神動画とも呼ばれるPenDolsa1stの事でも書きたいと思います。

2004年末、当時の神動画.comにてこのPenDolsa1stを始めて視聴しました。
以前にも書いたとおり、これが初めてインターネットでペン回しに出会ったキッカケであり、また私のペン回しの原点でもありました。当時はまだキャプチャーソフトの存在を知らず、というか、webカメラの存在すら知らず、「左上のHADURIってなんだ?」と思ってました。

これが作られたのは2003年ぐらい?だと思うのですが、詳しくは分かりません。
でも2003年当時の動画が使われていると言う事を聞いた事があるので、多分2003年ぐらいに公開されたのでしょうか。

ここで、出演スピナー一覧。
---
1,순뎅이(MR.SUNDENLEE)
2,VVVV
3,빨강플러스펜No(Plus red pen)
4,Tin pens
5,Ⓔcuycr
6,용신불(For sinbul)
7,샤이(Shy)
8,서니(Sunny)
9,ashuka
10,(주)pen 스피너
11,zlzlzb
12,두부(Dubu)
13,PenNo
14,CLUBMA/왼빈택MA
---

この記事を書いていてビックリしたのが、PDS管理人のスンデングリーが初っ端から出てたってことです。それ以外を見てみるとちらほら大御所の方が(当たり前)。当時、shyや(주)pen 스피너の部分が好きで、無意識ながら後の私のFSの参考にしていた気がします。



使用されている曲は、イタリアのバンドRhapsody(2006年から、Rhapsody of fire)の2000年に発表されたアルバム「Dawn of Victory」からの「Dawn of victory」という曲で、確かwoojung5thでも使われていたような。

PenDolsaシリーズは公式で2006年4月公開の7作目まで作られているようですが、2016年2月現在は続編は作られていないようです(確かではない)。UKPSとの分裂やKPSA等の新興勢力により、所属スピナーも分散され、また、黎明期を支えたスピナーの引退等が重なり、以前の様な賑わいはもはや望めないかもしれませんが、最近古参コリアンスピナーの復帰ラッシュがあったので、またこのような形で作品に出てくれると嬉しいですね。
[ 2016/02/06 06:47 ] ペン回しとか | TB(-) | CM(0)

昼夜逆転生活

どうもご無沙汰しております。refineDEATH。

最近はまた昼夜逆転生活になってしまって、もうなんかアレです。
今日に至っては大学の課題とかいろいろやりたいのに、もう本当にアレです。

それはそれとして、最近突発的にファミレスとかラーメン屋とかで「外で食べたい」と思う事が多くなり、以前と比べて外食の機会が増えました(無駄遣い)。お腹が減ったときにコンビニとかで買って帰るのもいいんですけど、完成された料理を食べたいというか、それに、買って帰ったらその分ゴミを出さないといけない手間が増えるとか。まぁ、理由はいくらでも作れあるんですけど、自分の中で出来るだけ支出を抑えなければならない時期っぽいので、これからは程々にしないといけないですね。

---

よくポケットに小銭を間違えて入れたりとかして、部屋の至る所に1円玉とか5円玉とか落ちてることあるけど、これ全部かき集めたらどれくらいになるんだろうか。
[ 2016/02/03 06:21 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

2月

どうもご無沙汰しております。refineです。

もう2月とか早すぎ。
なぜこんな時間に投稿できるのかというと、今日はオフだからです。
1月はいわゆる変則的な生活を送っており、年始から色々突っ走ってきたので、今は静養中です。

ところで、私は冬が一番好きな季節です(12月~3月)。
年の瀬と卒業シーズンという時期が何か特別な期間に感じてしまって、関係は無くても何か心が躍ってしまうそんな時期なのです。こういった時期に色々な企画とかやってみたい事を色々考えてみるんですが余り上手くいかず。
また、冬は気温が低く寒いといった難点がありますが、寒さは暑さと違って対策がある程度利くので、その点もいいですね(寒さは防寒着を羽織ればある程度凌げるけど、暑さはいくら服を脱いだって熱いまま)。

もう少しで今年度も終わろうとしていますが、なんとか今年も頑張っていこうと思います。

---

新居に移住するまであと1月といった所。
[ 2016/02/02 10:03 ] 日常 | TB(-) | CM(0)