香港映画のお話

Picture 16
いきなりですが、私は香港映画が大好きです。
小さい頃に父親にレンタルビデオでジャッキー・チェンの「クレージーモンキー 笑拳(東映版)」を借りてもらってから、少し遅れてジャッキーフィーバーが全身を覆いました(1997~8年頃)。

その後、小学生、中学生と大きくなっていくに連れて、次第に他俳優が出てる物にも興味が出てきて次第には香港映画そのものが好きになっていきました。余り最近の香港映画には疎く、昔(70~80年代)の低予算で作られている物がとても好きです。

上記の写真の様に、BOOK OFFやその他中古VHS・DVDショップを巡っては、香港映画のソフトを集めています。DVDやBDはさほど苦労なく手に入る事が多いのですが、VHSに至っては大阪の日本橋の様な場所や、ネット通販の様な所にしかもう無くて、手に入れるのがとても難しかったりします。

本当にスピナーの中で、香港映画を語り合える人って少ないよなぁ・・・。

---


あと、香港映画を語る上で切っても切り離せないのが、当時の香港映画配給(製作)会社の存在。
当時は色々映画会社があって、上のGolden Harvest(現:Orange sky Golden Harvest Entertaiment(holdings) Limited)社は皆さんも知ってる人が多いのではないでしょうか?
こうした香港映画会社の詳細を探るのも好きで、上の動画はdire398さんという方がうpしている香港映画会社のロゴを集めた物です。同じ映画会社の物でも、年代別にバージョンが違ったロゴを見る事が出来て、そういった細かい部分を見つけていくのも楽しいですね。それではこの後バイトに行ってきます(唐突)。
スポンサーサイト
[ 2015/05/31 09:21 ] 日常 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する