2005年に公開されたCV達

どうもご無沙汰しております。refineです。

さて、12月も既に1週間が経ちました。街もイルミネーションで彩られてとても賑やかですね。
今回はまたまたペン回しの話題。2005年に公開されたCVに関して書いてみようと思います。

私がペン回しを始めた年でもあり、JEBやPSNが設立された年でもある2005年はペン回し界にとってとても大きな転機を迎えた年であったと思います。国内ではこの年からCVやPVが制作されはじめたといっても過言ではありません(惑星PVなど例外はあり)。
以前twitterで年別のCV・PV公開リストを公開したことがありましたが、2005年に国内で公開された物はCV・PV合わせて5本。ちなみに2006年は147本、2007年は261本、2008年は290本と年を経る事に国内での公開数は増えています(ピークは2009~2010年)。

以下が2005年公開のCV・PVリスト。
cvv.jpg

ペン回し資料室のayshさんとPenstudiozのtohlzさん、ゲストにKit-Cat PenspinningのKit-Catさんを迎えたThe Asia Pen Spinning Presentationが、多分2005年で最初に公開されたCVです。当時はtohlzさんのファンだったのでよく見てました。2P2Hなんて今でも満足に出来ません。その後ペン回しの惑星PV公開を経て、337さんが編集を担当したPSN1stが公開されました。確かPSN1stには編集の違いで初期版と現行版の二つが存在するらしいです。このCVのbonkuraさんとSunriseさんのフリースタイルに当時釘付けでした。

そして、2005年12月にJEBにて、DaReKaさん主導のもとJapEn1stが公開され、現在まで続くJapEnシリーズが始まりました。前の記事でも書いたかもしれませんが、当時ninjaサーバーで運営されていたPSNのホームページみたいな物がございまして、そこでPSN1stとJapEn1stを発見しました。JapEn1st公開前までは、PSN1stの動画リンクとPSN2ndの参加要綱と参加希望者一覧のみが記載されており、当時このJapEn1stをPSN2ndと間違っていたというのはまた別の話。

海外に目を向けてみると、この年の1月に有名なUPSB & PDS Collabration Video part1 part2が公開されていたりします。


UPSBやPDSでは、2004年頃からCV等の制作が行われていたんですね。
今となっては生きているリンクは殆ど無く、視聴はyoutubeぐらいしかないと思いますが、下に挙げたBest of UPSB BattleやUPSB Christmas Collab等当時よく見てました。というか、tohlzさんが出演しているCVばかり見てた気がします。



過去のCVのアーカイブとして、337さんのPenspinning Infomation他に、当時UPSBのKaisenさんという方が運営されていたturtle spinというサイトがありそこで主にUPSBのCVが公開されていました。今はもう閉鎖されてしまいましたが・・・。以下がkaisenさんのソロビデオとpatteさんとのタッグビデオです。国内拾いでもペンを口に加えて、もう一つのペンを鼻の上に置く動画等が使われていましたね。



長くなってしまいましたが、2005年ではまだまだフリースタイルが発展途上な面もあってソニックやパスを中心とした物が主流だった様な気がしますが、現在と比べてみると発展の経緯を詳細に見る事が出来て面白いですね。

---

Easeさんのペン回し Advent Callender 2015に参加したかったけど、もう埋まってて残念。

【追記からコメ返】
Mr wikipediaさん>>
ご丁寧にリンクまで貼ってくださりありがとうございます。本当に拾いって沢山のバリエーションがあって面白いですよね。往年の物に関しては動画が使いまわされている物もあるのですが、不思議と既視感の様なものが邪魔をせず楽しめるっていうのはやはり思い出補正の様な物が掛かっているのでしょうか・・・w

_さん>>
ご丁寧にリンクまで貼ってくださりありがとうございます。メイデン、Viva、ポケビ等もシリーズありますよね。当時のネタや活躍されていたスピナーの方が出ている拾いって見ているだけで、回す意欲が駆り立てられますよね。夏祭り拾いっていいですよね。シンプルな編集も好みです。

ホアッ!!!
スポンサーサイト
[ 2015/12/08 18:00 ] ペン回しとか | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する